当院での水子供養は永代供養となります。その後の月供養や年回忌供養費等は一切かかりません。

瀧澤禅寺とは

あなたの言葉(愛言)が水子に対する一番の供養になるのです。

供養することによって、初めて水子は存在を認められ天国に導かれるのです。
そして、幸せな場所に導かれるのです。

水子にとってお父さん、お母さんは永遠の存在です。
生まれてきた子供と同じように、普段の生活の中で、自分の存在に気付いてほしいのです。
年に一度でも月に一度でも、水子のことを思い起こして手を合わせることだけで、
あなたの生活も変わってくるはずです。

「あなたの心の中だけにとどまる淋しく悲しい気持ち』

流産、死産、中絶、この世に生まれて来られなかった命
あなたのこれからの人生を幸せに歩んでいく為にも、命を授かった事を明らかにすることが赤ちゃんにとっても、あなたにとっても、大切なことなのです。
それは『天から授かった命を形にして記憶に残す』ということです。
亡くした赤ちゃんが祟るとか障りがあるからとか、そういうものではありません。
フワフワしていて、行くあてもなく、暗い場所に漂っている、そんなあなたの赤ちゃんを供養というやさしい心でそっとつつんであげてください。

水子の名前  ※水子に名前をつけてあげて下さい。

悲しい気持ち、感謝の気持ち、ごめんねの気持ち…あなたは、どんな気持ちから書き始めますか?

お客様情報
*印は必須入力項目です。

お名前*
住 所*
郵便番号  例)123-4567(半角英数)
都道府県
市町村・町名番地
e-mail*
このまま供養申し込み    この愛言を自分のメールに送信

※後日、供養を申し込みされる方はご自分に送信されたメールを返信して下さい。

上記の内容でよろしければ送信をクリックして下さい。



当寺での水子供養は永代供養(一度きり)とさせて頂きます。
なぜなら、その後あなたの生活において早く新しい道へ進んでもらいたいからなのです。

その生活の中で、楽しいな、うれしいなと感じた時にふと思い出してあげてください。
そうすることによって水子の魂もあなた自身も幸せな道へと歩んでいけるのです。
年回忌、月命日、忘れずに思い出してあげて下さい。すごくつらく思い出す事もあるでしょう。
長く忘れてしまうこともあるでしょう。
でも、これからあなたが幸せに生きていくうえで大切なことなのです。  

「いつでも魂は在るがごとく、居るがごとく」の気持ちで・・・
水子の魂は当寺が責任をもって永久的に供養させていただきますので、ご安心しおまかせください。




永代供養は水子が淋しくない様みんなで手を取り合い仏様のところへ行けるように月3回の合同供養を致します。
当日ご来寺が可能な方は是非お越しください。もしお越しになれなくても当寺が親身になり責任を持って供養いたしますので安心してお任せください。
供養当日の同時刻には心静かに合掌ください。   *日時は供養お申し込み返信メールにてご連絡いたします。

永代納骨供養料 永代納骨供養料
*永代納骨供養の場合は当日来寺して頂きご一緒に供養していただきますので、希望日をご連絡ください。